ワキと口上の脱毛サロンでの施術体験

もう、10年ほど前になりますが、まずワキの脱毛を行いました。
施術は光照射です。
一回の施術は、ワキ一方につき五回照射でした。
照射されたときは、一瞬輪ゴムで弾かれたような感覚がありますが、痛みはさほど感じません。この手法は脱毛期間中もカミソリでならワキの処理をしてもよかったのがメリットですね。
照射後20分ほど保冷剤で冷やして終了。これが寒かったです。
もし、足の脱毛などで同じ事をするのなら、かなり寒いのではないかと思います。
ワキの脱毛は、2カ月に一度の施術で10回で終了でした。ですので、期間としては二年ほど見ておく必要がありました。
ただ、わたしの場合、途中、妊娠したため一年半ほど中断しました。
妊婦が行っても問題はないとのことでしたが、リスクを避けて一端お休みしました。
この時点で脱毛を初めてから1年ほど経過していましたが、毛も産毛のようになっており、ほとんど気にならない程度でした。
出産後、少し落ち着いてから残りの回数を再開しました。
施術後10年ちょっと経過しますが、まったく生えてこず快適です。
ワキが終わった後、口上の脱毛も同じ方法でしましたが、こちらはワキほどの効果はありませんでした。
その割に、ワキより痛みを感じやすいのか、痛かったです。が、我慢できない痛さではありません。これこそ、本当に輪ゴムで弾かれたような痛みです。
光照射の特性上、黒に反応するため、口上の産毛は反応が鈍かったのではないかと思っています。
コース終了時はきちんと脱毛できていましたが、今は口上の両端だけ産毛が生えるようになりました。
これから脱毛を考えておられる方のご参考になれば幸いです♪
そして、もし私と同じく浜松エリアで安心安全の脱毛サロンに通いたいとお考えの方は、下記のランキングサイトが役立ちますよ♪
浜松で脱毛するならここをチェック

ワキと口上の脱毛体験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です